プロフィール

小西ミホ

profilephoto

「天才が中国にやってきた!」

幼少よりその色彩センスは周りを驚嘆させてきたが、書道との出会いをきっかけに、自分が求めているものが中国にあると知り、2人のこども連れ上海へ渡る。

初の外国人による技能での芸術修士号を取得し、中国伝統絵画を習得した彼女は、生まれながらの色彩センスをそこに加え、中国画とも日本画とも位置づけられない画風(東洋画)を確立。

小西の画はなんと言ってもその線に最大の特徴を見いだすことができる。そこに日本的な色彩が鮮やかに描かれ、エネルギーあふれる作品が生まれる。

またクロッキーシリーズと呼ばれる即興で描かれる人物画は、常に動いている人物の瞬間瞬間を切り取り、自身の中で再構築し、その場で書き上げてしまう。それは見るものを驚嘆させ、その描くという姿すらもアートだと感じさせる。

さらにその即興を生かし、舞踊家や衣裳作家、音楽家たちとコラボレーションしたステージを企画し、2007年より上海のステージで発表。留学から帰国後より関わり続けている市川猿之助氏演出主演のスーパー歌舞伎での経験を元に、自ら演出家としても活躍している。


Profile

    熊本県生まれ、愛知県瀬戸市で育つ

1987年 書道師範取得

1989年 上海留学

1996年 華東師範大学芸術学部国画科(中国伝統絵画)卒業

1999年 華東師範大学大学院卒業(芸術学修士号取得)


主な個展・展覧会 

2000年 「京の旅おすすめセレクション企画個展」京都高台寺北書院

2006年 「小西ミホの東洋画展」大阪梅田阪急デパート

2007年 「小西MIHO東洋画展」上海アートイベント 上海美術館

2008年 「PROGRESS」上海アートイベント M50 No.19 Image

Tunnel

その他各地で個展および展覧会活動を行う。


舞台

2007年 上海アートイベントMANDARA「宇宙」MANDARA ART

「曼荼羅舞踏」「3D」出演

2008年 上海アートイベントMANDARA「未来」MANDARA ART

「EARTH」演出・出演


アートイベント

2007年 上海アートイベントMANDARA「宇宙」

    (日中文化スポーツ友好交流年35周年認定事業)

2008年 上海アートイベントMANDARA「未来」

    (日中青少年交流年認定事業)


このページの先頭へ